日本語→英語

セミナー情報

終了しました このセミナーは終了致しました。

題目・講義名
アハラノフ・ボームリングに埋め込まれた量子ドットにおける近藤効果
講師・担当教員
江藤 幹雄 教授(慶應義塾大学 理工学部)
日時
2014年6月20日(金)15:05-16:35
場所
本館3階 H135 講義室
要旨
クーロンブロッケードによって量子ドット中に奇数個の電子が閉じ込められたとき、そのスピン1/2とリード中の伝導電子のトンネル結合によって近藤効果が生じる。近藤温度以下の低温で多体のスピン一重項状態(近藤遮蔽雲)がフェルミ準位に形成され、共鳴トンネルによって電気伝導度が増大する。量子ドットでは、1個の「磁性不純物」の近藤効果を、様々なパラメーターを人工的に制御しながら観測できる利点がある。本セミナーでは、微小なリングに埋め込まれた量子ドットにおける近藤効果について、我々の理論研究を紹介する。リングサイズと近藤遮蔽雲の大小関係によって、近藤温度や電気伝導度のリングを貫く磁束への依存性が大きく異なることを示す。これは、電気伝導測定による近藤遮蔽雲の観測可能性を示唆する。
連絡先
物性物理学専攻 藤澤 利正(内線2750)
講義資料(PDF)
PDF DOWNLOAD