日本語→英語

セミナー情報

終了しました このセミナーは終了致しました。

題目・講義名
二次元層状ランダムイジング模型の転移温度
講師・担当教員
森田 悟史 氏(東京大学 物性研究所・助教)
日時
2014年5月27日(火)10:00-12:00
場所
本館1階 155B 理学系セミナー室
要旨
 イジングスピングラス模型の相転移点は、Kitaevの量子トーラス符号のエラー訂正限界とも関連付けられるなど、近年は統計力学以外の分野からも興味を持たれている。しかし、一般にランダムネスが入ったイジング模型の厳密解は知られていない。一方、McCoy-Wu模型やShankar-Murthy模型など層状に乱れた相互作用をもつ2次元イジング模型では、転送行列を用いて厳密解が導出されている。本研究では、Shankar-Murthy模型を拡張した層状ランダムイジング模型について考察し、強磁性相と常磁性との間の相境界を高精度に求める数値計算手法を提案し検証を行う。また、絶対零度における転移確率に関する議論も行う予定である。
 本研究は、埼玉医科大学の鈴木正氏との共同研究である。
連絡先
物性物理学専攻 西森 秀稔
講義資料(PDF)
PDF DOWNLOAD