日本語→英語

拠点概要 教育課程

実証科学である物理学における研究を推進には,我が国の研究者に不足がちな、

  • 1.重要な研究課題を見いだす能力
  • 2.課題の中心テーマを把握し的確な手法を用いてそれを解明する能力
  • 3.論文・国際会議発表および討議の場で自身の成果を的確に発信する能力
が,求められる.本拠点では,博士後期課程においては,量子物理学・ナノサイエンス特別教育コースを設置して,これらの能力を伸ばす教育を実施し,さらに,ポストドクター・レベルの研究者が自立した研究者として成長するための教育研究環境を提供することにより,国際的なリーダーシップをとれる若手研究者の輩出を目標としている。

教育活動

博士後期課程学生の教育と育成

本拠点を構成する物性物理学専攻と基礎物理学専攻に所属する博士後期課程の学生が、研究に集中できるよう積極的にRAとして採用し以下の支援を行っている。

  • 特別教育コースのカリキュラムの提供
  • 東工大バークレーオフィスの開設による留学の推奨と機会の提供
  • ■ 国際会議における成果発表の推奨と経済的支援
  • ■ 特に優れた研究展開を実現したRAを審査の上,高待遇のRAとして採用

ポストドクター・レベルの研究者育成

ポストドクター・レベルの研究者の育成のために,拠点としてポストドクターおよび特任教員を採用し、自立した若手研究者として成長するための環境を提供するため以下の支援を行っている。

  • ■ 国内他大学・UCバークレー等とのポスドク交流の推奨と機会の提供
  • ■ 新規採用者への十分なスタートアップ経費の支援
  • ■ 海外研究機関との共同研究・国際会議参加発表の推奨と経済的支援
  • ■ 研究集会の企画・開催の推奨と支援